結婚相談所「パートナーエージェント」の評判や口コミから分かった真実

パートナーエージェントとは?

パートナーエージェントは、2007年からサービスを開始した婚活支援サービスです。

パートナーエージェント
パートナーエージェント

ブラックジャックとドロンジョの広告で話題になったのは最近ですが、実は13年前からサービスを続けている老舗の会社なのですよ。

いわゆる結婚相談所のひとつですが、業界内では27.4%という高い成婚率を誇っています。

一般的な結婚相談所の成婚率は10%前後なので、この数字は頭一つ飛びぬけていますね。

パートナーエージェントには北海道から九州まで、現在24店舗の支店があります。(2020年1月現在)

とくに関東圏の会員数は多く、根強い人気があるようです。

結婚相談所と言っても、昔からあるような「登録→会員の一人をおすすめされる→お見合い」という流れだけではありません。

最先端のマッチングAIと、昔ながらの仲人制度が融合したハイブリッドなシステムです。

なぜパートナーエージェントはここまで成婚率が高いのでしょうか。

今回はパートナーエージェントのメリットやデメリットに関して、実際に利用されている方の口コミなども交えて、公式サイトよりも詳しくお伝えします。

パートナーエージェントに入会しようか迷っている人、本当に結婚できるか疑っている人、どの婚活サイトにすればいいか全くわからない人は参考にしてくださいね。

パートナーエージェントのメリットとデメリット

パートナーエージェントのメリットは、他の会社よりも成婚率が高いところです。

結婚相談所では結婚が最終目標ですよね。この目標が達成できればすぐに退会できますし、お金も時間も無駄になりません。

婚活会社においては最大のメリットといってもいいでしょう。

しかし、なぜそこまでの成婚率を保っているのでしょうか。

また、デメリットは存在しないのでしょうか。

ここでは成婚率が高くなる理由と、短所の部分を見ていきいましょう。

■メリット1:紹介方法が多い

パートナーエージェントでは、お相手を紹介するバリエーションが豊富です。

一般的な結婚相談所では、以下のような紹介方法があります。

  • 希望条件によるマッチング
  • お相手からのリクエスト

パートナーエージェントでは上記に加えて、

  • EQによるマッチング
  • 成婚コンシェルジュによる紹介
  • 成婚コンシェルジュの連携による紹介
  • AIによるマッチング
  • MY PR
  • 会員限定のイベント

といった紹介方法があるのです。

ひとりの会員に対して、多角的な視点からお相手を紹介する。これが成婚率の高さにつながっているようですね。

古い手法から最新の手法まで、全方位から婚活を支援してくれます。

たとえば自分の希望通りの人とはうまくいかなくても、人間を見抜くプロのコンシェルジュが「この人とはあいそう」と思った相手とならぴったりいくかもしれませんよね。

さらに、パートナーエージェント独自のEQやAIによるマッチングもバカにできません。

EQはパートナーエージェントが独自に開発した、恋愛観・結婚観の心理テストです。

心理学や統計学の視点から、理想の相手を選びます。公式サイトで試すことができますよ。

パートナーエージェント
パートナーエージェント

最先端のAIマッチングには、人工知能「KIBIT」が導入されています。

これまでの成婚データから、会員ひとりひとりの性格や行動を採点・予測し、出会いの「質」を高めています。

ITスキルを婚活に取り入れているのはパートナーエージェントのメリットと言えますね。

■メリット2:他の結婚相談所の会員も探せる「コネクトシップ」

結婚相談所を選ぶうえで「コネクトシップ」に加盟しているどうかは重要です。

コネクトシップは提携している他社の会員を検索・お見合いできるシステムをさします。

パートナーエージェントでは、MY PRというオプションに申し込めばコネクトシップを利用できます。

コネクトシップと提携しているのは

  • ゼクシィ縁結びカウンター
  • エン婚活
  • 日本結婚相談協会
  • 日本仲人連盟

など、大手の結婚相談所も含まれています。

コネクトシップと提携している会員であれば一気に探すことができるので、経済的&効率的ですよね。

パートナーエージェントは純会員だけでも1万人を超えていますが、紹介可能な人数でいうと、2万5000人近くになります。この差は見逃せません。

■メリット3:コーチングを学んでいる成婚コンシェルジュの存在

パートナーエージェントの強みは成婚コンシェルジュにもあります。

すべての成婚コンシェルジュは、長時間の講習を受けています。

お話しを聞く能力、観察力、適切な質問をする能力、信頼を築く能力などを長時間のトレーニングで身に着けているのです。

成婚コンシェルジュは会員の意図を正確に見抜き、適切な婚活プランをしっかりと練って提案してくれます。

希望の相手とのお見合いセッティングや、お見合い後の反省まで安心して身を任せられますよ。

■デメリット:料金は高め

パートナーエージェントのデメリットは料金です。コンシェルジュがひとりひとり専任になるので、そのぶん費用は掛かります。

一般的に結婚相談所でかかる費用は下記のとおりです。

  • 初期費用(登録費用)
  • 月額費用
  • 成婚費用

たとえば、「ゼクシィ縁結びカウンター」の初期費用は30,000円ですが、パートナーエージェントの「コンシェルジュコース」は125,000円となっています。

さらに「楽天オーネット」の月額費用が13,900円と設定されているのに比べて、パートナーエージェントは17,000円(エリアによっては14,000円)です。そのうえ、成婚した場合は成婚料5万円が必要です。

婚活アプリや競合する結婚相談所とくらべると比較的高めですね。

その分サービスと成婚率に自信があるともいえるでしょう。

パートナーエージェントの評判や口コミ

実際にパートナーエージェントを利用した人の口コミを見ていきましょう。

今、パートナーエージェント利用していますよ。

評判については分かりませんが、いいところに登録したと思います。

私自身、思ったことを上手に伝えられないところがあるので、相手を選ぶ上で、不安な部分を専任のコンシェルジュに相談できるので助かっています。

担当の方とは何回もお話しているので、私の性格も分かった上で、相手を探してくれ、直接相手に言えないことは、代わりに伝えてくれます。

専任のコンシェルジュがつくのは、いろいろな相談ができて助かるという人が多いようです。

自分では気づいていなかった短所や長所を指摘してくれるのもポイントですね。

お断りの際も、自分から伝えずに済むので気が楽です。

私は、先月ここに入会しました。

決め手は、やはり高い料金を払うのですからそれなりに紹介してくれる成果がないとお金の無駄になってしまいます。

ここはコンシェルジュという方が専属で自分自身に付いてくれて相応しい方々を月に4~6人紹介してくれます。

勿論、事前に自身の性格や生い立ちなどきめ細かく聞かれます。

その上で、性格や価値観などを考慮してコンシェルジュさんから紹介を受けます。

他の結婚相談所はパソコン等で条件を絞って申し込むシステムなので、私は不向きでした。

人それぞれなので、一度お話しを聞いてみてはいかがでしょうか!?

性格や価値観などから、自分にぴったりの相手を探してくれるという意見も見られました。

ただ条件を絞るだけではなく、さまざまな要素から合いそうな人を見つけてくれるのは嬉しいですね。

昔ながらの「人からの仲介」と、最先端の「AIによる理想のお相手紹介」があわさった結果、満足できた人も多いようです。

パートナーエージェントで結婚した女です。

良かった点は、お見合い料がかからないので多くの人に会えたことと、コンシェルジュがまめに連絡くれて私をよく知ろうとしてくれたことです。紹介に努力しているのが分かりました。

あと紹介は毎週あり、忙しくなったら紹介ストップという感じでした。運よく4ヶ月で成婚退会しました。

断った、断られたなどの活動内容はすべてコンシェルジュが把握するので、ちょっと精神的にキツい所はあります。

ですがそれが成婚への近道と思って頑張りました。覚悟が必要な活動でした。本気の人にはお勧めします。

他の相談所にも聞きに行って、比べるのも良いかもしれません。

実際に成婚したという報告も多く見られます。パートナーエージェントの利点は、コンシェルジュのコミュニケーション能力にもありますね。

きついことを言われても、めげずに頑張る人であれば成婚までたどりつけるようです。

逆に考えると、担当コンシェルジュとの連携がうまくいかないと、婚活に影響があるかもしれません。

入会前にしっかりとコンシェルジュと話し合って見極めると良いでしょう。

パートナーエージェントでは担当のコンシュルジュの変更が可能です。合わないと思ったら違う人に変えれるので、このような点も配慮があり、嬉しいサービスです。

都内の先輩がパートナーエージェントで結婚したので、一時期パートナーエージェント入ることを検討してました

だけど色々と知ったあとで見てみると、地方では入らなくて正解だったかもなぁ

都内では成婚率が高くても、地方ではあまりうまくいかないといった口コミも見られました。

地方に住む人は、事前にどれくらいの会員がいるのか、どのくらいの頻度で相手を紹介してもらえるのか聞いたほうが良いですよ。

こういう人にパートナーエージェントはオススメ

パートナーエージェントはすぐれたマッチングシステムと、優秀なコンシェルジュが強みであることがわかりました。

では、パートナーエージェントはどういう人にぴったりなのでしょうか。

■婚活が何から始めていいのか分からない

何をどうすれば結婚相手に出会えるのかわからないという人は、パートナーエージェントを最初の一歩にしてみるのも手です。

公式サイトに無料の「EQ診断」があるので、自分の結婚観や理想の相手をあらためて見つめ直すことができますよ。

マッチング方法が多くて最初は戸惑いますが、専任のコンシェルジュがあなたに合った道筋を作ってくれますよ。

■信頼できるコンシェルジュに担当されたい

コンシェルジュ全員が200時間以上の研修を受けた対人スキルのプロという点は、他にはない強みです。

お話しを丁寧に聞きとり、今後に必要なアドバイスを与えてくれます。

誰かに導かれることで、これまでは難しかった婚活がすんなりと成功するパターンも多いですよ。

優秀な婚活サポーターが欲しいという人は、検討してみると良いでしょう。

■他の結婚相談所でダメだった

他の結婚相談所でうまくいかなかった経験を持つ人も、パートナーエージェントであればマッチングの幅が広がります。

プロの目による紹介、最先端AIによるマッチング、他社の会員の検索など、これまでとは違うアプローチが可能です。

婚活イベントなども多く開催されているので、出会いのチャンスは確実に増えますよ。

パートナーエージェントが気になった方という方は、こちらからまずは無料の資料請求からしてみてもいいかもしれません。

パートナーエージェント
パートナーエージェント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です