体験談『ココカラ縁結び』を利用して結婚をすることになりました(パート1)

オススメの結婚相談所
体験談

はじめまして、竹田と言います。

ココカラ縁結びを使って、結婚相手が見つかり、もうじき結婚式をあげる予定です。

私と同じように、結婚相談所で幸せな結婚を見つけたいと思っている方のお役に立てればと思い、結婚相談所を使って結婚までの道筋をお伝えしていきます。

私がココカラ縁結びに決めた理由

私が「ココカラ縁結び」という、結婚相談所を選んだ理由は雑誌での紹介内容に目を引かれたからです。

結婚相談所に入る前は漠然と彼女が欲しいという理由から、インターネットで比較的評判の良かった「マッチドットコム」という出会い系アプリを数年間利用していました。

数カ月に一人くらいの割合で、趣味の合いそうな女性とアプリ内のチャットで会話をしていました。

ですが実際に会うという話しをしようと提案をしてみると、いきなり他の有料出会い系アプリに登録してほしいと言われ、そこで連絡を取り合おうとメッセージが来ました。

メッセージをした女性全員が同じような内容でした。

ネットで調べて分かったのですが、出会い系アプリでの注意点として、有料サイトへの誘導はほとんど詐欺の手口ということでした。

女性に誘導について詳細を聞いてみると、全員二度と連絡が来なくなりました笑

そのようなやり取りが重なり、マッチドットコムのような出会い系アプリは真面目な恋愛をするには合わないと判断し、退会することにしました。

ココカラ縁結びを選んだのは実際に入会後、短期間のうちに実際にお見合いまで至れるとのホームページに書かれていたからです。

実際に入会してみると、開始1カ月でお見合いをすることが出来ました。

残念ながら交際までは至りませんでしたが、その後も毎月2回程度はお見合いをすることができて、不慣れな女性との会話にも自信が持てるようになりました。

結婚する相手と出会うまで、1年という時間がかかりましたが、それまでのお見合いで女性に慣れていたからこそ、出会った時にスムーズに話せるようになりました。

時間がかかるというのは、悪いことばかりではないと思いました。

申し込みからカウンセリングまでの流れ

入会はココカラ縁結びの事務所に身分証、年収の証明書等の書類を持参することでその場で行う形でした。

以下が私が体験した、入会から婚活開始までの流れになります。

1:結婚相談所の事務所に行く

まずはサービス内容の説明を受け、申し込みをする為に相談所に行く必要があります。

予約は必須となりますので、まずは電話かホームページから相談所に行く日取りを予約します。

私が住んでいる金沢市内に他のサービスも取り扱う「ココカラ。総合窓口」の事務所があり、最寄りの駅から送迎をしていただき伺いました。

直前に電話をしても希望通りの時間で予約がとれないことがあるかもしれません。

私の場合は一週間前に電話で予約を行い、休日のおおよそ希望通りの時間で予約することができました。

2:入会手続きとカウンセリング

相談所に到着すると、まずはサービスの内容の説明があります。

その後、入りたいという意思を伝えるとその場で入会手続きをします。

まずはカウンセリングを行います。

相談所で婚活を開始しようとした理由、相手の女性に求めるもの、現在の年収等についてカウンセラーの方と話し合いを行いました。

ここで会員のデータベースに登録される内容が決まるので、正直に思っていることを正直に言った方がいいです。

その後、後日JBJデータベースへの登録用の写真撮影をする為の予約をして、この日は終了となります。

3:写真撮影とお見合いスタート

後日、予約した日に写真撮影等を行います。

前回のヒアリングの内容をもとに、撮影した写真と合わせてJBJデータベースに私の情報が登録されます。

ここからいよいよJBJデータベースのサイトで登録されている会員同士で、お見合いの申し込みが可能になります。

スマホからJBJ(日本結婚相談所連盟)のサイトにアクセスが可能となり、登録されている女性の方に月で最大20人までお見合いの申し込みが可能でした。

家に届く封筒について

親に内緒で結婚相談所に登録したいけど、実家に住んでいるから家に結婚相談所からの封筒が届いたら恥ずかしい、と思っている方もいるかもしれません。

ですが、ココカラ縁結びの場合は、基本的に入会の際に受け取る書類のみで、後から家に届く類の書類はありません。

書類の内容ですが大きく分けて3種類ありました。

1:料金に関するもの

ココカラ縁結びを利用する上で、いくら料金がかかるのかが書かれています。

ココカラ縁結びは毎月かかる月会費以外ではお見合い、仮交際を行う場合は料金は発生しません。

日取りの決まったお見合いをキャンセルする場合は、キャンセル料金が発生します。

またお見合いを経ての仮交際のスタート後に、一度も顔を合わせないまま別れる等の意思を示すとキャンセル料金と同様の罰金が発生するので注意が必要です。

2:お見合い、交際中のマナー

お見合いや交際についてのルールなどが書かれています。

最初の顔合わせについて

最初にデートする場所は相談所が指定した喫茶店等で行い、1時間程度で切り上げ、その場での直接の連絡先は交換しないように言われます。

お互いに交際の意思を相談所に伝えれば、後日相談所から相手の連絡先が伝えられ仮交際が開始できるようになります。

交際期間中のルール、注意事項

交際期間中は性交渉は行わないように言われます。

これは仮交際であっても、本交際であっても禁止されています。

女性側からすると、遊ばれたり、男性の真剣度が伝わりやすくなるので、女性が安心できるいいルールだと感じました。

また、そのような行為を求められると断りにくい女性もいると思いますので、真剣に婚活をする為に必要なルールだと思います。

仮交際では3カ月を目途に相手ともっと一緒にいたいのかを判断し、追加で3カ月~6カ月の本交際をするか判断することになります。

本交際期間中に結婚後の生活やどんな家族を作っていきたいか等、将来についても話し合います。

成婚(婚約)してから実は意見がぜんぜん違ったなんて、笑い話しにもなりませんからね。

3カ月~6カ月の期間でそこまで深い話しをする経験は私もしたことはありませんでしたが、お互いが結婚に向けて本気なので真剣に話すことが出来ました。

その後、将来のビジョンについてお互いに問題がないと判断したら、成婚(婚約)という形で退会となります。

また同棲、二人だけでの旅行等、結婚に準ずる行為を行った場合も成婚扱いとなり退会となるので、旅行が趣味の方は気を付けた方がいいかもしれません。

成婚となると成婚料をココカラ縁結びにお支払いして退会となります。

3:婚活を休止する場合の注意事項

最後は、婚活を一時的に休止するときの注意事項などです。

JBJのシステムを使って婚活をしていると月会費が発生するのですが、仕事や入院、婚活疲れ、その他どうしても婚活を休止したい、休止しないといけなくなった場合は、最大三か月間の休会をとることが出来ます。

休会中は料金は発生しないので安心です。

料金の支払い方法について

料金は基本的に、入会の際に伝えた口座からの引き落としになります。

入会の初月には以下の料金が発生します。

  • JBJデータベースへの登録料、プロフィール用の写真撮影 30,000円
  • 入会金 50,000円
  • 初月の月会費 9,000円

初月は合計で89,000円の引き落としになりました。

以降は月会費9,000円が毎月口座から引き落とされる形となります。

お見合いの後にお相手と一定期間の交際を経て、成婚(一般的には婚約)に至った場合は成婚料として150,000円が口座から引き落とされることになります。

成婚すると退会となり、それ以降は料金は発生しません。

パーティー等の参加や、服装やカラーコーディネート、お見合いへの立ち合いを希望したい方はオプションとして別料金が必要になります。

カウンセリングで感じたこと

私がお会いしたカウンセラーの方は結婚相談所でパートナーと知り合い、今は幸せな家庭を築いているという女性の方でした。

システムの説明をしてくれたのですが、話し方が明瞭でとても聞きやすかったのを覚えています。

ココカラ縁結びには、比較的短い交際期間でパートナーを決めるという特徴があります。

  1. お見合いをする
  2. お互いの同意の下、3カ月の仮交際をする(仮交際は複数のお付き合いも出来ます)
  3. 特定の人物と3カ月~6カ月の本交際をする(本交際の相手は1人のみ)
  4. 本交際の間にお互いに問題が無ければ、婚約(成婚)という形になり退会する

お話しを聞いていた時は、結婚を決めるには短い期間ではないかと思いました。

しかしカウンセラーの方に「良きパートナーを見つけるために、多くの人と知り合えるようにしますね」と笑顔で言われ、安心したのを覚えています。

元々女性と付き合う機会自体が少なかった自分にとっては、その言葉自体が一種の天啓であり、婚活を頑張っていこうと思えたきっかけでもありました。

このような流れでココカラ縁結びを利用することになりました。

次の記事では、利用してから結婚する相手に出会うまでについてお伝え出来ればと思います。

体験談『ココカラ縁結び』を利用して結婚をすることになりました(パート2)

オススメの結婚相談所
コラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です