バツイチの私が結婚相談所で幸せな結婚をした話し(パート1)

初めまして、田中と言います。

結婚相談所を使って幸せな結婚をすることができ、その経験が参考になればと思い、こちらに投稿をさせていただきます。

バツイチの方に少しでも勇気や希望をお届けできれば嬉しいと思っております。

結婚相談所で幸せになりました

私はもし、彼氏も旦那さんもいなくて、婚活をしている人がいたら、結婚相談所への登録をお勧めします。

たとえ登録して、なかなかいい人に巡り合わない、会ってももらえないという人がいたとしても。

バツイチの私が今の旦那さんと出逢ったのは結婚相談所です。

結婚相談所に登録する前の私が、今の旦那を見たらびっくりするでしょう。

年下のかわいい顔のジャニーズ系でもレディファーストな気がきくタイプでもないから。

全く今まで好きになったタイプの人と違うのです。

でも、結婚相手に妥協したわけではありません。

私は、今まで出逢ったどの男性よりも優しくて素敵だと本気で感じています。

結婚相談所で私は旦那を見つけただけでなく、精神的にも以前より大人になれました。

すごく幸せです。

前旦那と別れてすぐにオーネットに登録

8年前、私は離婚しました。

同棲期間が8年あっての結婚でしたが、結婚生活は2年でした。

結婚前から他に若い女性がいたらしく、しかも本気のようで、生活費もその女性に流れていました。

全く気づいていませんでした。

今考えても、私はバカだった…なぜ気づかない…

前旦那は私の初めての彼氏と呼べる人だったのもあり、過剰に信じきっていました。

そう簡単に諦めきれず、いわゆる泥沼離婚でした。

潮時を感じ離婚に承諾しましたが、離婚届を出してすぐに襲ってきたのが、猛烈な孤独感でした。

友達も家族も、私の周りの人は気にかけてくれて凄くよくしてくれたけど、誰といてもその孤独感は埋めてもらえませんでした。

この孤独感に耐えれる人がすごい…

耐えれなかった私は、早く彼氏を見つけて再婚したいと、離婚して3ヶ月後には婚活を決心しました。

20代はずっと前旦那と同棲して全く意識してなかったですが、気づいたら30代…

やばい!本当に真面目に確実な方法で婚活しないと!!

私には結婚相談所しかないと感じました。

結婚相談所は役所で発行される独身証明書、年収もはっきり書かれた公的証明書などの提出が必要で、身元がはっきりとした婚活者がいるからです。

でも、結婚相談所に登録する男性は、女性経験がなく、マザコンで、容姿も性格もおかしいイメージでした。

いくら再婚したくても、誰でもいいわけではありませんでした。

小さな結婚相談所は、会員が少ないと感じたので、全国にある結婚相談所で探すことにしました。

身近に登録している人はいませんでした。

登録していても他人には知られたくない人が多いのではないでしょうか。

私からもどこかいい結婚相談所はないかと、誰かに相談する勇気もありませんでした。

ネットで調べるしかありません。

ネットを見て思ったこと。

結婚相談所は料金が高い!

どんな会員がいるか分からないのに、いきなり何十万も払うことはできませんよね。確かな決め手がないかぎり。

各結婚相談所のホームページの雰囲気もどこか堅苦しく、引いてしまって、気軽に登録する気にはなりませんでした。

そして見つけたのが、オーネット。

オーネット
オーネット

オーネットは会員数が他社よりも圧倒的に多く、ネット通販サイト最大手の楽天市場も手掛ける楽天グループでした。

ホームページも明るい雰囲気で、携帯電話やパソコンなどの端末でもできるデーターマッチングというサービスもあり、現代的でオープンなイメージを感じました。

ここだ!

と直感で感じた私は、急いで会員登録をしました。

オーネットを使ってみて感じたこと

気合を入れてオーネットに登録をしましたが、いざ登録すると尻込みをしてしまいました。

どんな男性がいいか考えていると、いつも浮かぶのが前旦那。

気持ちは婚活しようと前向きなのですが、心はついていっていなかったのです。

オーネットでは、携帯電話、自宅のパソコンなどの端末から、男性のプロフィールを見て検索することができます。

ただ、顔写真などの個人情報は、オーネットに行かないと見ることができません。

しかも見れる人数が月単位で決まっています。

この人いいかもと、オーネットに顔写真を見に行っても、プロフィールを見て想像が膨らみすぎて幻滅することばかりでした。

たまに男性から申し込みをされることがありました。

しかし、プロフィールよりも顔写真が気になり幻滅してしまって、お返事することも億劫になりました。

そこで気づきました。

私は性格よりも顔なんだと。

今思うと、相手の男性達は幻滅するほどの容姿の人ばかりではなかったのですが、その時の私には誰を見てもドン引きでした。

誰にも応募できず、男性から申し込みがあっても一度も会うこともしない私に、オーネットの担当の人が言いました。

「一度会ってみたらどう?前旦那さんとうまくいかなかったのは、合っていなかったのだから、合う人を探さないと」と。

でも、容姿ばかりが気になっていた私には、頭ではわかっていても、1度も会うことはできませんでした。

参加した婚活パーティー

それから、しばらくして、オーネットの担当の人から、会員限定の婚活パーティーの誘いを受けました。

担当の人曰く、

「まず容姿が気になるなら、いきなり対面する婚活パーティーに行ってみたらいいんじゃない?」

私はそれだったらいいかもと思い参加する決心がつきました。

長く洋服を買っていなかったので、来ていく服も買いに行きました。もちろんスカートです。

参加した婚活パーティーは、パーティーという名前こそついてましたが、オーネットの社内で行われ、お菓子とお茶が用意されているような簡単なものでした。

いつも行っていたオーネットだったので、安心感がありました。

参加した人数も、女性男性とも各10名以下という少人数制でした。

参加した男性は、意外にもいい意味で普通の人でした。

容姿に幻滅する要素はありませんでした。

それに、女性の会員に会えてすごく嬉しかったです。

女性の会員は他の女性会員の顔写真は見れないので、とてもいい機会になりました。こんなに婚活仲間がいるんだ!

パーティーは、男女交互になるように輪になって座り、1人ずつみんなの前で自己紹介をしました。

そのあと、オーネットの担当の人が司会をしながら、自由に席替えをして横にいる異性と一定時間お話していくシステムでした。

しかし、通常のパーティーのようにカップルリングするというのではなく、まずお話しして、気の合う人がいたら、終了後二次会にでもという流れでした。

2人で行きづらいなら、グループででも行ったらという、自由なパーティーでした。

男性とのお話は、区切られた空間で一対一ではなく、周りに他の会員さんもいたので、リラックスしてお話しすることができました。

今考えても楽しかったです。

その中で初対面なのに、友達のように冗談を言いあえるぐらい仲良くなった男性がいました。

オーネットの担当の人も、「本当に2人は初対面?」と驚くほどでした。

その男性は、結婚相談所に登録をしているとは思えないほど社交的で、合間合間の時間にも他の男性と自分から話しかけて楽しそうに話しているような積極的な人でした。

彼の積極的な行動に、次第に男女とも少しずつ緊張が取れ、場の雰囲気が和むのを感じました。

私は学生時代、女子校だったのもあり、男性と接することがほとんどありませんでした。

他の男性と話すのがあまり得意でない私が、前旦那以外で話していて楽しいと感じれる初めての人でした。

もっともっと話したい、一緒にいたい。

でも自分からこの後どこかでお茶をなどと誘う勇気はありません。

誰もそういう誘いはしてないようでした。

そんな私達を見て、パーティーの終了時オーネットの担当の人は、彼に

「あとは、気の合う人とお茶でも、グループで二次会でもみんなで話し合って自由にして」

と言いお開きになりました。

パーティー終了後、彼先導の元、どうしようかとオーネットの会社が入ってるビルの入口で参加者みんなと集まりました。

なかなか決まらない中、彼が「じゃあ、二次会行ける人、手を上げて?」と言い、手を上げた男性2人と私、そして会員の中で私が1番きれいだと感じていた女性が1名の、彼を含めて計5名で近くの居酒屋に行くことにしました。

居酒屋で男性達はなぜか物凄く仲良くなっていました。

私も他の会員女性に会えたのが嬉しく、しかも可愛くて話も合い、居酒屋につく頃には打ち解けていました。まるで、合コンのようなひと時でした。

その日はたまたま私の誕生日で初対面なのにお祝いもしてもらえ、婚活を忘れるほど、久しぶりにとても楽しかったです。

心から楽しいと感じたのは、離婚後初めてでした。

女性同士は連絡交換し、また会おうと約束しました。

しかし、オーネットでは、独自のシステムから申し込みをして受けないと、異性とは連絡交換をしてはいけないと厳しく決められていたため、他の男性とはこれっきりになってしまいました。

気になっていた彼とも、申し込みをして、OKを貰わないと連絡先交換もできず、二度と会うことはないということでした。

私は帰ってすぐ、初めての申し込みを彼にしました。

でも、意外にもなかなか返事が返ってきませんでした。

意外でした。

恥ずかしいですが、絶対OKだと確信してたから。他の女性の会員さんからも2人すごくいい雰囲気と言われていたから。

翌日の夜、彼からオーネットのシステムを使いメールが来ました。

「返事が遅れてすみません。あなたとは話してて、すごく楽しかった。それは本当に。でも、それが恋人にしたいとかいう感情かは分からなくて悩んでいました。あなたとは、仲の良い友達という感じ。申し込みいただけたのに、本当にすみません。」

という内容でした。

すごくショックでした。

そして、私には彼の言っていることが分かりませんでした。何がいけないのか。

ただ、今考えると、彼はすぐにシムテム上のお断りの申請をせずに、メールをくれて説明してくれたのは、本当に誠実に向き合ってくれたのです。

でも、その時の私はそう思える余裕はなかった。

ショックすぎて動揺して、

「わかりました。ありがとうございました」

とだけ返信して、すぐに私からお断りの申請をしました。

彼とはそれっきりです。

その後、二次会の居酒屋に一緒に行った女性から、別のパーティーで一度彼に会ったと聞きました。物凄く申し訳なさそうにしてたと。

婚活は大事なことを教えてくれる

離婚後、初めて、前旦那を忘れ、夢中になった彼とはうまくいきませんでした。

その後、オーネット主催のレストランでの婚活パーティーも行きましたが、彼以上に気になる人には出逢いませんでした。

気持ちが落ち着いた頃、彼に最後に送ったメールについて後悔しました。

初対面で付き合ってもいない私に、本当はオーネットのシステムでお断りの申請ボタンを押したらよいだけだったのに、彼は時間をかけて考えてくれ、説明のメールをくれたのに。

私はそれにたった2文で返し、彼に感謝を伝えることをしませんでした。

自分のことしか考えていませんでした。

私はこの婚活を通して、自分の幼さ、大切な人の幸せを願えない醜さを強く感じました。

婚活して再婚して、旦那さんになる人に幸せにしてもらおうと。

相手のことなんて全然考えてなかった。

私はオーネットを退会しました。

でも、再婚を諦めたわけではありませんでした。

今の私は醜くすぎる。人の外見ばかり気にして、自分のことを棚に挙げてる。今誰かと無理矢理再婚しても、相手も自分も不幸せになる。

今までずっと前旦那と一緒にいて、何一つ自分を磨いてこなかった。

まず、心の整理をつけて自分磨きをして、誰かを幸せにできる人にならないといけない。いつか心の準備ができたら、また結婚相談所に登録しようと決心しました。

それから、派遣社員として働きながら、夜資格の学校に通い、資格を取りました。

時間がかかりましたが、初めて就職し、本気で仕事をして、いろんな人と向き合ってきました。心の準備ができ、再度婚活しようと、旦那と出逢った結婚相談所に登録したのがそれから5年後です。

オーネットに離婚後、すぐに登録したことは、私の人生でとてもいいターニングポイントでした。

登録してなかったら、結婚だけでなく、人間としても未だに幼いままだったでしょう。結婚ももちろんしてなかったでしょう。

結婚相談所で出逢いは必ずあります。

それをあなたがどう受け止めてどう行動するか、それは自分次第です。

オーネットで出逢った彼が今、どうしてるかわかりませんが、素敵な女性に出逢って幸せに生活していることを心から願っています。

そう思えるようになった今の私が大好きです。

お読みいただきありがとうございます。次の記事では婚活を再スタートしたお話しをさせていただきます。

オーネットは会員の方を思った丁寧なサポートをしてくれました。同じように悩んでいる方がいましたら、料金も安く、始めやすいのでオススメです。

まずは無料診断から始めてみてはいかがでしょうか。

オーネット
オーネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です