結婚相談所のカウンセラーのサポートはどこまでしてくれるのか

オススメの結婚相談所
体験談

結婚相談所といっても多くの会社があり、また色々なサービスがあります。

婚活成功への近道は、自分に合った結婚相談所を選ぶことです。

でも、どう選べばいいか悩みますよね。

ひとつひとつ来店するのも時間がかかりますし、また資料請求しても実際にどのようなサービスが受けられるのかはっきりしないことが多いです。

資料請求をすると営業の電話もかかってくるので、自分が気になったところのみに絞って検討するのがベストです。

そのために、どのような結婚相談所があり、どこまでサポートしてくれるのかを元結婚相談所アドバイザーの私がお話ししていきますね。

是非、参考にしてください。

結婚相談所にはいくつかの種類がある

結婚相談所には大きく分けて3つの種類があります。

●データマッチング型

オーネットツヴァイ

●仲介型

パートナーエージェント、IBJメンバーズ、ノッツェ、サンマリエ

●ネット完結型

エン婚活エージェント、ペアーズエンゲージ

 

それぞれ、大手結婚相談所ですがサービスや活動形態、サポート内容が変わってきます。

自分に合った結婚相談所を選ぶ上でしっかり違いを知ることが大切です。

自分に合わない結婚相談所に入っても上手くはいきませんし、婚活が上手くいかないとストレスがたまり、とても疲れてしまいます。

婚活はあくまでも結婚に向けたお相手探しの場で、結婚前に疲れてしまっては元も子もありません。

自分に合った結婚相談所で、楽しく活動してくださいね。

それぞれのタイプと特徴について

では、結婚相談所の3つのタイプを特徴も含めて詳しくお話ししていきます。

データマッチング型

自分のお相手への条件を設定し、その条件に合った会員を毎月決まった人数紹介されるシステムです。

条件は「住まいの地域」「年齢」「学歴」「職業」「年収」「身長」「趣味」などを主に設定します。

その条件に当てはまった人を決まった人数毎月紹介されます。

ただ、紹介されるまでお相手の顔写真を見ることができないことがほとんどです。

見た目重視で探す方には向いていませんが、自分のお相手への条件がしっかり決まっているのならおススメできるサービスです。

ですが、データマッチング型は、毎月の紹介はありますが、その後は自分でアプローチをしたりしなくてはなりません。

また、紹介されていいなと思いアプローチをしても、お相手からOKの返事がなければ会うことは出来ないので、必ず毎月会える人がいるという確証はありません。

また、データマッチング型の紹介はコンピュータで行われていることがほとんどですので、アドバイザーなどの手助けはありません。

サポートがない分結婚相談所の中では費用が安いのが特徴ではありますが、積極的に活動するのが不安な方や、条件が厳しい方、自分の条件に自信がない方は不安が出てくることも多いです。

データマッチング型の結婚相談所には、ネットを利用し自分でプロフィールを検索するサービスを利用できるところもあります。

そうすることで出会いの幅は広がりますが、プロフィールは閲覧できても、写真が載っていないことが多いところが欠点です。

併せて、婚活パーティーを開催していることもあるので、色々な出会いの方法があります。

多くの出会いの方法が選べるのは魅力的ですね。

仲介型

仲介型は3つの中で一番サポートが手厚いのが特徴です。

仲介型も、お相手の条件を設定し、その条件に合う人の中から紹介されます。この点はデータマッチング型とさほど違いはありません。

ですが、データマッチング型との大きな違いは、お見合いなどの設定までサポートしてくれるところです。ここが大きく違います。

お見合いのセッティングや、その後の相談に乗ってくれる専属のアドバイザーがつくことがほとんどなので、とても心強いと思います。

特に、サポート重視といわれているのが「パートナーエージェント」と「IBJメンバーズ」です。

パートナーエージェント」は成婚コンシェルジュが付き、またそのコンシェルジュは一定の研修を受けた社員になります。知識も豊富で、頼りになる存在です。

「IBJメンバーズ」もアドバイザーがついてサポートしてくれます。サポートが充実していると安心できるという方にはピッタリのサービスが受けられます。

仲介型でもネットでプロフィール検索をして、お申し込みが出来るシステムを採用している会社は多くなっています。

このシステムが充実しているのはノッツェです。

ノッツェ独自のシステム「結婚ナビ」というものがあり、写真付きのプロフィールを全会員分検索することが可能です。

ですが、その分仲介型の中ではサポート重視ではないところが欠点です。ただ、全くサポートがないわけではないのでそこは安心してくださいね。

仲介型はサポートが手厚い分、活動費用が高い傾向にあるので、何を優先するのかしっかり考えたうえでの入会をおススメします。

ネット完結型

ネット完結型とあるだけあって、基本サポートはありません。

入会から退会まですべてネットで完結する結婚相談所です。

ただ、婚活サイトとは違い、身分証明書や独身証明書、年収がわかる書類、最終学歴がわかる書類などの提出は必ず行われており、安心して活動できる環境になっています。

地方に住んでいて、来店しなくては入会できない結婚相談所まで行けない方にはおススメです。

サポートなどがないため、3つの中では一番費用はおさえて活動が可能になっています。

基本の婚活スタイルは、ネットでプロフィールを見てお申し込みをするもので、活動内容は婚活サイトと変わらないものがほとんどです。

婚活をする上でサポートが必要と思っている方にはおススメは出来ません。

3つのタイプをまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

データマッチング型 仲介型 ネット完結型
サポート体制 ×
成婚の確率
費用

タイプ別の向いている人と向いていない人

結婚相談所のタイプをお話ししてきましたので、タイプ別に向いている人、向いていない人を詳しくお話ししていきますね。

自分に合う結婚相談所で婚活することが、一番の成婚への道ですので参考にしてください。

データマッチング型

向いている人

  • 結婚相手に求める条件が明確に決まっている人
  • 容姿よりも条件重視の人
  • 紹介があれば、自分でその後は活動できる積極性を持っている人
  • 婚活パーティーなど自分から積極的に婚活が出来る人
  • 過度なサポートを必要としていない人

向いていない人

  • 結婚相手の条件が定まっていない人
  • 容姿重視の人
  • 婚活を1人でするのが不安な人
  • 積極的に婚活に挑めない人
  • 自信がなくサポートを必要としている人

仲介型

向いている人

  • 婚活をする上でサポートをしっかり受けたい人
  • 自分に自信がなく、婚活が不安な人
  • お相手の条件が決まっている人
  • 初めて会うときはお見合い形式を望む人
  • 費用が掛かっても確実に成婚まで婚活を頑張りたい人

向いていない人

  • 婚活で過度なサポートを必要としていない人
  • 自分で婚活をどんどん進めていきたい人(ノッツェのシステムなら合うかも)
  • 条件にこだわらず多くの人に出会いたい人
  • 費用を出来るだけ抑えたい人
  • 地方に居住しており結婚相談所の支店まで行けない人

ネット完結型

向いている人

  • 地方居住者で、結婚相談所まで行けない人
  • 費用を出来るだけ最小限に抑えたい人
  • 自分のペースで婚活をしたい人
  • お相手の条件に縛りが少ない人
  • 自分で積極的に婚活できる人

向いていない人

  • お相手の条件にこだわりがある人
  • 自分に自信がなくサポートしてほしい人
  • 婚活をさぼりがちになってしまう人
  • 婚活をする上で費用が高くなってもサポートしてほしい人
  • ネット完結に不安がある人

以上のように結婚相談所において向いている人、向いていない人を紹介しました。

あなたはどのタイプが合いそうですか?

自分の婚活のスタイルや、どのように婚活を進めていきたいかをしっかりと見直して検討してくださいね。

サポートはこうやって活用しよう

では、結婚相談所のサポートを有効的に活用するにはどうしたらいいか紹介していきます。

サポート体制が整っていても、有効的に活用できなくてはもったいないだけです。

活用できるものはしっかり活用していきましょう。

1. 相性のいいアドバイザーを見つける

サポートがどんなに良くても、アドバイザーとの相性が悪ければ質の良いサポートは受けられませんし、サポートを受けたいとも思わなくなりますよね。

アドバイザーがつく場合は、自分で選べないことがほとんどです。

ですが、どうしても相性が悪いとなった場合には、変えてもらえることもあるのでしっかり自分の意思は伝えましょう。

相性のいいアドバイザーと二人三脚で婚活することが重要です。

2. 自分の思っていること、感じたことを正直に話す

アドバイザーはあなたをサポートしようと色々考えます。

ですが、あなたが正直に気持ちを話してくれなければサポートのしようがありません。

自分の気持ちを素直に全て話すのに抵抗があるとは思いますが、アドバイザーは婚活するときだけの関係です。遠慮せずに何でも話しましょう。

友人などに相談できないことも、他人だからこそ話せたりもします。

秘密は必ず守ってくれますので安心して相談して、正直に話をしてくださいね。

3. アドバイザーの意見をしっかり聞く

アドバイザーは多くの婚活している方を見てきています。

また、男性女性関係なくアドバイスをしているので、言ってみれば婚活のプロです。

その人の意見を聞かなければ婚活は上手くいきません。また、アドバイザーも人なので意見を聞き入れてくれなければアドバイスをしたくなくなります。

サポートをしっかり受けたいのなら、アドバイザーの意見を聞き、実戦で試してみましょう。もしそれでダメなら他のアドバイスをしてくれるはずです。

アドバイスを聞かない人にアドバイスをしたくないと思うのは当然です。

アドバイザーに好かれる会員になってください。

4. 自分の条件を押し通さず、紹介された人には会ってみる

アドバイザーはあなたのことを考えて紹介する人を決めています。もちろん求める条件が必要ですが、譲れるところは譲ってみてください。

婚活は、会わないことには何も始まりません。

紹介してくれる人がいるのならまずは会ってみましょう。どこにあなたの運命の人がいるのかわかりません。

また、アドバイザーはあなたの条件を無視して紹介することはありません。ですが、すべての条件を満たしていなくても紹介したいと思う人がいるから紹介するのです。

その人に会ってみてダメならお断りをするだけですので、まずは会ってみるようにしましょう。

もし、ダメだった場合どこがダメだったかをアドバイザーに伝えると次回の紹介に役立ちますので、お断りの理由もしっかり伝えてくださいね。

アドバイザーを信じてどんどん出会いを求めていきましょう。

5. 愚痴は出来るだけ言わない

婚活が上手くいかないと愚痴も言いたくなりますよね。

アドバイザーにどうして上手くいかないか、相談するのはもちろんいいことです。

ですが、それが自分を棚に置いて相手ばかりを責めるような愚痴ばかり言うと、アドバイザーもガッカリします。

愚痴ではなく質問や相談をしましょう。

何がダメなのか、自分を変えられる部分がないのか、どうしたら自分に自信が持てるのかなど相談することで、アドバイザーもサポートしようと張り切ります。

服装やお化粧、話し方や作法など細かいところまで相談して、女性としても成長できると婚活もきっとうまくいきます。

アドバイザーは婚活のプロです。どんどん頼りましょう。

5つのサポートを活用するコツをお話ししました。

併せて、婚活をする上で大切なこと

  • アドバイスを聞くこと
  • 自分磨きをすること
  • 出会いに貪欲になること
  • 選り好みをしないこと
  • 自分を好きになること

大切なことはこの5つです。

この5つを頭の隅に置いて婚活に励んでください。

アドバイザーにしっかりサポートしてもらい、5つの大切なことを守ればきっと婚活は上手くいくはずです。

努力を惜しまず、アドバイスには耳を向け頑張ってくださいね。

早く成婚したいなら

少しでも早く成婚するためには

  • 自分に合った結婚相談所を選ぶ
  • サポートを活用する
  • どんどん出会いを求める
  • アドバイスには耳を傾ける
  • 努力を惜しまない

この5つを念頭に置いて婚活に励んでください。

これさえ守れば、成婚への道は必ず開けます。

結婚相談所のサポートをしっかり活用して素敵なお相手を見つけてくださいね。

今回紹介した結婚相談所はこちらでも解説付きで説明をしていますので、結婚相談所選びの参考にしてみてくださいね。

オススメの結婚相談所
コラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です